• メニュー
  • メニュー
ヤマト住建 ブログ
ヤマト住建 ブログ

【大本命!?】ヤマト住建の展示場訪問ブログ

大手ハウスメーカーではないかもしれませんが、外張りとすべての家がZEH基準の「ヤマト住建」の展示場に行ってきました。展示場というかリアルサイズの住宅になります。

ヤマト住建は仕様的に大本命だったので体験宿泊もしてみましたよ。でも、残念ながら縁がなかったのかヤマト住建で建てませんでした。

家づくりは本当に縁だなって思わされたハウスメーカーでもあります(涙)


外張り断熱仕様で大本命のヤマト住建

本社は兵庫県で中国地方から関東地方まで展開している会社になります。

断熱に力を入れているヤマト住建は「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー11期連続受賞」しているので、高気密・高断熱を求める人にはおすすめのハウスメーカーになります。

その特徴として、断熱工法に「外張り断熱工法」が挙げられます。

外張り断熱は理想的な断熱方式と言われていて、魔法瓶のように家をすっぽり断熱材で囲い込むという方法です。

グラスウールや吹付断熱のように内装側からの断熱よりも家に優しいと言われています。

ヤマト住建は外張り断熱に加えて窓に標準で樹脂x樹脂のトリプルガラスが使われています。トリプルガラスは一条工務店が使っていますが、他のハウスメーカーではあまり聞いたことがありません。

一条工務店はトリプルガラスの製造権まで持っていますがヤマト住建は購入しているといった感じです。(と聞きました)

一条工務店と対等に勝負できるのはヤマト住建なのでは?!と思っています!


相模原の街中の住宅展示場に行ってみた

ヤマト住建は総合住宅展示場にも入っていますが、別のハウスメーカーさんの家を居抜きして入った形で、ヤマト住建の家が建っていない場合があります。

私が住んでいる地方の厚木展示場も戸塚展示場もヤマト住建が建てた家ではないんですよね。

ということで、相模原の街中にある家に案内されたので見てきました!

ヤマト住建 展示場 ブログ 相模原
ヤマト住建 相模原展示場

特徴としては、ビルトインガレージ、ルーフバルコニー(プラスワンリビング)、スキップフロア、グラフテクト ポポラートが入っていました。

内装の写真はないのですが、こちらから見ることができますよ。→ 相模原展示場

正直、スキップフロアを使いすぎて魅力的な家ではありませんでした。。。
2021年現在はこのモデルハウスは一般向けに売却に出されています!


制振ダンパーevoltz(エヴォルツ)を体感してみた!

ヤマト住建のすごい所に制振ダンバーも標準装備しています。

標準でついてます!

制振ダンバーのほとんどは、TRCダンパー(住友理工)かMAMORY(住友ゴム)などが多いのですが、ヤマト住建はドイツの車のダンパーで有名なBILSTEIN社(ビルシュタイン社)の技術を使った制振ダンバー「evoltz」を採用しています。

evoltz(エヴォルツ)は微小振動から制動するのが特徴で超バイリニアとか言ったりしています。実際に体験してみましたが(下のYoutubeのように小さい家で体験しました)、本当に振動がなくなりました!!

ダンパーの効果には疑問だったのですが、ちょっと想像以上!!MamoryやTRCダンパーなどのゴムのダンパー効果も気になりますね。

制振ダンバーは入れたいな!って思っていたので、このエヴォルツにはびっくりしました。
他のハウスメーカーでも導入できたらしてみたいと思うほどでした。


神奈川住宅展示場(大和)・体験宿泊をして気密性に感動!

ヤマト住建は、大型の住宅展示場では居抜きをしているために、実際のヤマト住建の家を見るにはリアル住宅を見る必要があります(神奈川の場合)。

私は神奈川に住んでいるので、相模原の展示場と大和の展示場を見てみて、大和で体験宿泊をしてみました。

時期は3月でしたが、夜22時頃に暖房を切っても明け方まで室温が下がらず温かさがキープされていました。すごい大きな家なのにこれには本当に感動しました。

ただし、この家はハウス・オブ・ザ・イヤーを受賞したモリモリのフルフル仕様のなので、これがそのまま建てられると思うとちょっとギャップがでちゃうかもしれません。

合わせて読んでね→【宿泊体験】ヤマト住建の神奈川/大和市のモデルハウスに泊ってきたよ。

宿泊体験は初めてで最後だったのですが、良い体験になりました!
余裕があればどのハウスメーカーでもいいので、宿泊体験はしてみてください!


プラスワンリビングも魅力的!

ヤマト住建ではプラスワンリビングと提携しているので、ルーフバルコニーが得意です。

スカイプロムナード工法という金属防水を利用することで、雨漏りも心配なく、リビングやアウトドア、ドッグランなど使い方は多種多様です。

桧家住宅やヤマト住建は屋上利用が得意なハウスメーカーです。素敵ですよね!

我が家はFRP防水のルーフバルコニーを採用しましたが、インスピレーションはヤマト住建や桧家住宅からもらったと思っています。


営業マンさんとの相性がどうしても合わない…

ヤマト住建の家の仕様に非常に満足していたんですが、、、、

営業マンさんと馬が合わない!!(涙)

もう最初から会った時からなんかダメだったんですよね・・・・

何がダメなのかうまく表現できないんですが、一生懸命頑張ってくれていて仕事がダメなわけではないのですが、相性が合わない、という感じです。

喋りの間だったり、言葉遣いだったりが、いちいち気になる感じです^^;

仕事ができない営業マンさんではなく、本当に雰囲気が合わないという致命的な感じでした。何回か会うについて慣れていきましたが、契約して頻繁に会うとなるとなかなか苦痛になりそうな感じ。

家の仕様は大本命だったので、違う展示場に行って営業マンさんを変えてもらうかと思ったのですが、そこまでするのもどうなのかな、、ということで変えてもらうことはしませんでした。


対応が遅すぎて私たちのペースに合わず。。

営業マンさんはそのままでしたが、土地の購入に動くために早くハウスメーカーを決めて仮契約をする必要がありました。

そのために、ヤマト住建だったらどんな家がどんな金額で建てられるのか知るために、プランを依頼していました。時間は本当になく1週間くらいです。

結構本気で考えていることを伝えて間取りを書いてほしいとお願いしても、レスポンスも遅く、電話しても出ず。。。。

だいぶ時間が経って連絡が取りあえた時には、「設計が込み合っていて間取りを書く事ができない」と言われました。待ってた時間は一体?!

そして、だいたい要望だったら3200万円くらいになります、と。この3200万円ってどこまではいっての金額なのかさっぱりわからない!付帯工事ももちろん入ってるよね?でも銀行関連の諸費用はどうなの?

という感じで、できる間取りも見れない、金額も明細がわからない、という状況の中でこんなメールをもらいました。

住宅性能に関しましてはハウスオブザイヤー11期連続受賞等、住宅メーカーの先駆けになるよう企業努力を重ねておりますので、僭越ながら住んでからの快適性の違いは自負しております。

ヤマト住建の気密断熱性能、耐震制振への拘り、ZEH・LCCMに対する取り組み等を気に入って頂いている〇〇〇様だからこそ、住んでからずっと安心安全快適に、ヤマトの家を建てて良かったと思って頂ける様一緒に造りあげていければと思います。


能書きはいらんねーん!!!!

とツッコミを入れたいくらい、性能に自負した内容ばかりの連絡がきます。

直接「ヤマト住建で建てませんか?」というメールももらったこともあります。何も判断材料がない中で・・・。

営業マンさえ違っていたらおそらくヤマト住建で家を建てる未来があったかと思います。しかし、これも縁だと思っていますし、どこかに不満がありながらこれから何十年も住む家をお願いしたくないですよね。

家は、営業。

つくづく思った次第です。

外張り断熱・トリプルガラス・Evolzのヤマト住建で建てたかったのに、営業に泣いたハウスメーカーでした。。。


5か月後の後日談…

ヤマト住建は営業さんから何も得られず終わり、素晴らしい営業さんに出会えたアキュラホームにハウスメーカーを決定しました。

しかし、アキュラホームの設計さんがどうにもこうにも頼りない、オプション見積もり価格が高すぎる、ということでアキュラホームと請負契約の解除をしました。


そして嬉しいことに、ヤマト住建で素晴らしい営業さんに巡り合うことができ、結局ヤマト住建で家づくりをすることになりました。

ハウスメーカーを変えることは無くはないですが、そう多くはないことですが、一大決心をしました。結果的に良い決断だったと思っています。


【おすすめ☆】無料で3社から間取りと見積もりをもらえるサービスを知っていますか?

タウンライフ家づくり」というサービスの利用をおすすめします。


タウンライフ家づくりは、
3社から無料で間取りと見積もりをもらうことができるネットで唯一のサービスです。

営業さんと直接話すことができる展示場に足を運ぶこともとても大事です!
ですが、ネットからも無料でプラン・見積もりをもらうことができますので使わないともったいないサービスです。

私たちも展示場巡りで相当な時間を使ってしまいました。

最初からたたき台となるものを入手していたら、もう少しHM巡りも効率的にできたかも?と思います。

登録会社は600社?くらいあるようですが、主要ハウスメーカーは以下の通りです。

地域によって出てくる会社は数社~10数社になると思います。

間取りはできるだけたくさん書いてもらいましょう!

ハウスメーカーや間取りを考える人によって、全然違う家になります!
絶対に1個、2個見ただけで決めてはダメですよ!

家の間取りは書く人によって全然違うものになります。

玄関の場所も違えば、駐車場の取り方も違ってきますので、生活動線が全然違うものになります。1つだけみて気に入ったとしても4~5案くらいは検討することをおすすめします。

展示場に行って営業さんと話し込んで間取りを書いてもらうのも大変なので「タウンライフ家づくり」で3社から無料でもらうのが良いでしょう^^

もしもこの会社!というのがなければ、木造メーカー、鉄骨メーカーと違う会社を選択して、どんな間取りが出てくるのか見てもよいですよね。

タウンライフ家づくりを使ってみる → 公式ページはこちら

登録は流れにそって3分で終わります!

入力はページに沿って促された通りに入力していけばよいので簡単です。

地域を入力する

家族構成を入力する

家の希望坪数を入力する

部屋数、LDKの大きさを入力

(希望)土地のサイズ

その他、家について希望入力

お客様情報の入力

これで完了です。

基本情報が入力できたら、選択した地域で参加しているハウスメーカーが表示されるので、見積もりと間取りを作ってもらいたい会社を選んで申し込みしましょう。。

提携企業は以下の通りいっぱいありますが、地域や希望によっては数社~数十社になると思います。

この時点では、その会社で建てる、建てないは関係ありませんので、ちょっとでも気になる3社を選んでみましょう。建てたかった会社があれば尚良いですね!

営業電話やメールがきても家はそう簡単に決められないので、普通に断っても良いし、もっと詳しくお話を聞くのも良いでしょう^^


タウンライフ家づくりを使ってみる → 公式ページはこちら

合わせて読みたい

【アップグレード豪華!】タマホームの展示場訪問ブログ
【平均以上の仕様】ヤマダホームズの展示場訪問ブログ
【仕様が物足りない?】アキュラホームの展示場訪問ブログ
【外装内装は一番好き】三井ホームの展示場訪問ブログ
【地熱床暖が売り】ユニバーサルホームの展示場訪問ブログ
【大本命!?】ヤマト住建の展示場訪問ブログ
【伸び盛り!!】アイ工務店の展示場訪問ブログ
【外観・内装はピカイチ】住友不動産の展示場訪問ブログ
【小さいころからの憧れ】ヘーベルハウスの展示場訪問ブログ
【家は性能で選ぶ?】一条工務店の展示場訪問ブログ
【LIXILに強い】アイフルホーム横浜西店(wingpass)展示場訪問ブログ
【規格型&Z空調】桧家住宅の展示場訪問ブログ
【外装内装は一番好き】三井ホームの展示場訪問ブログ
【断熱性能良し!】アエラホームの展示場訪問ブログ
【災害に強い家】レスコハウスの展示場訪問ブログ
【外張ダブル断熱の工務店】カキザワホームズの展示場訪問ブログ
【蔵はいいの?】ミサワホームの展示場訪問ブログ
【ラーメンが頑丈】住友林業の展示場訪問ブログ
【まさかの大穴?】住宅情報館の屋上QUAD VRに決めかけたブログ
【憧れのSE構法】円徳建工訪問ブログ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。