• メニュー
  • メニュー

家は、営業。

家は性能だけではありません。 人生2度目の注文住宅を建てるために、本気でハウスメーカー選びに悩み抜き最後は「営業」が決めてとなりました。 住み替えの後悔を絶対にしないために徹底的に勉強して建てる人生2度目の注文住宅。 これから新築を考える人にも為になる情報を発信していきます。

住み替え物語~プロローグ

20代後半で結婚し、結婚と同時に「家賃がもったいない!」という理由で家の購入を決意。
知識もあまりないまま建売住宅の内覧を続けたけれど、当時の私たちに魅力的に映る建売住宅はありませんでした。
その時の不動産屋さんから「土地から家を建てませんか?」という提案をもらい、不動産屋さんと繋がりのある工務店で若くして家を建てました。
結婚式準備と同時並行していたこと、家作りに対して知識が乏しかったために、特別細かい要求や深く検討することなく、ひょいひょいひょいとお家を建ててしまいました。
その時は、結婚と同時であったため、「2人だけ」の家でした。
後悔はなかったのですが、勉強して知識があればもっともっと良い家が建ったんじゃないかなと今でも思っています。
しかし、それから10年が経ち、
続きを読む
house-maker-list-image.jpg

家は、営業。これが本当の答えでした。

家は、基礎、木材、窓、建具、内装材、外構で出来上がる壮大な建造物です。

家に住めば、

  • ・夏でも冬でも快適な高気密・高断熱の家
  • ・大きな地震が来ても揺れを軽減してくれる家
  • ・太陽光発電で光熱費を賄ってくれる家
  • ・最新設備で生活を快適にしてくれる家

などなど、性能部分に注目されがちですよね。

家電と同じように性能を求めれば費用を掛ければ満足の家ができるのは間違いありません。

なぜなら、同じような人が基礎を作り、同じような構造で家を立ち上げ、メーカー既成の建具・設備が入ってくるからです。

もちろん性能も大事です。無視できないところだと思っています。

しかし、家づくりは家電量販店に売っている既製品を選んで買うものではありません。注文住宅はなおさらです。

  • ・土地探し
  • ・資金計画
  • ・家づくりのスケジュール
  • ・銀行ローン審査
  • ・間取の打ち合わせ
  • ・内装の打ち合わせ
  • ・上棟
  • ・引き渡し

これらもとてもざっくりですが、さらっと列挙するだけでも、注文住宅は家の性能以外にも非常にたくさん気に掛ける事が多いです。

お願いする会社がハウスメーカーだとしても地場の工務店だとしても、やることすべてをトータルでコーディネートしてくれる人が必要です。

それは、営業さんです。

私も最初は性能重視でハウスメーカー巡りを始めました。

断熱性能、UA値、C値などを気にしながら、どんなキッチンが標準に入っているのか、坪単価がいくらなのか、など目に見えるところだけしか見ていなかったんです。

ハウスメーカーを15社以上を巡りわかってきたことがありました。

それは、

家は、営業。

であることです!

お願いする営業さんの仕事が雑だったら!?

  • ・打ち合わせ回数や内容に満足いかなかった
  • ・最初の見積もりと全然違った
  • ・お願いした設備が家に入っていなかった
  • ・引き渡しがスケジュールから大幅に遅れた

など、人生1度か2度しかない新築住宅の笑顔の引き渡しができなくなってしまいます。

誰もが注文新築住宅を引き渡し時に笑顔で迎えられるかと言ったらそうではありません。
中には苦労の末、やっとの思いで無事に引き渡しができたという話も聞いたことがあります。

大手ハウスメーカーであれば最低10年保証はしてくれますので、その後の付き合いも発生していきます。引き渡し後は何度も会うことはありませんが、会う時は「元気にしていましたか?」と笑顔で会いたいですよね。

「ぜひ私たちにあなたの家を建てさせてください!」と熱意のある営業さんにお願いするべきです。

私はたくさんのハウスメーカーさんを廻って、幸運にもそのような営業さんに出会えました!!


丸投げの注文住宅ならどんな営業さんでも良いと思いますが、一生に一度!こだわって建てたい!と思うならば、一緒にお家作りを楽しめそうな熱心な営業さんのいるハウスメーカーで家を建てましょう。

カテゴリ

全国の展示場/工務店 一覧

これからハウスメーカー探しをするあなたへ

【おすすめ☆】無料で3社から間取りと見積もりをもらえるサービスを知っていますか?

タウンライフ家づくり」というサービスの利用をおすすめします。


タウンライフ家づくりは、
3社から無料で間取りと見積もりをもらうことができるネットで唯一のサービスです。

営業さんと直接話すことができる展示場に足を運ぶこともとても大事です!
ですが、ネットからも無料でプラン・見積もりをもらうことができますので使わないともったいないサービスです。

私たちも展示場巡りで相当な時間を使ってしまいました。

最初からたたき台となるものを入手していたら、もう少しHM巡りも効率的にできたかも?と思います。

登録会社は600社?くらいあるようですが、主要ハウスメーカーは以下の通りです。

地域によって出てくる会社は数社~10数社になると思います。

間取りはできるだけたくさん書いてもらいましょう!

ハウスメーカーや間取りを考える人によって、全然違う家になります!
絶対に1個、2個見ただけで決めてはダメですよ!

家の間取りは書く人によって全然違うものになります。

玄関の場所も違えば、駐車場の取り方も違ってきますので、生活動線が全然違うものになります。1つだけみて気に入ったとしても4~5案くらいは検討することをおすすめします。

展示場に行って営業さんと話し込んで間取りを書いてもらうのも大変なので「タウンライフ家づくり」で3社から無料でもらうのが良いでしょう^^

もしもこの会社!というのがなければ、木造メーカー、鉄骨メーカーと違う会社を選択して、どんな間取りが出てくるのか見てもよいですよね。

タウンライフ家づくりを使ってみる → 公式ページはこちら

登録は流れにそって3分で終わります!

入力はページに沿って促された通りに入力していけばよいので簡単です。

地域を入力する

家族構成を入力する

家の希望坪数を入力する

部屋数、LDKの大きさを入力

(希望)土地のサイズ

その他、家について希望入力

お客様情報の入力

これで完了です。

基本情報が入力できたら、選択した地域で参加しているハウスメーカーが表示されるので、見積もりと間取りを作ってもらいたい会社を選んで申し込みしましょう。。

提携企業は以下の通りいっぱいありますが、地域や希望によっては数社~数十社になると思います。

この時点では、その会社で建てる、建てないは関係ありませんので、ちょっとでも気になる3社を選んでみましょう。建てたかった会社があれば尚良いですね!

営業電話やメールがきても家はそう簡単に決められないので、普通に断っても良いし、もっと詳しくお話を聞くのも良いでしょう^^


タウンライフ家づくりを使ってみる → 公式ページはこちら

住み替え日記

【外壁迷子】白系か黒系か木目か?ニチハからのkmew(フィエルテ/スマッシュライン)に決めた理由

悩み悩んだ外壁。本当に悩んだ。今の家が白系だから今回は黒い外壁にしよう!と決めていたものの、突然の白に方向転換を決意。
ニチハ・旭トステム・ケイミュー(kmew)の似たようなサイディングの中から何日もかけて決めました。最終的に決めた外壁サイディングは黒系のkmewのフィエルテFP・スマッシュラインにしました。