• メニュー
  • メニュー

失敗しない家づくりに読むサイト。

家はたくさんの要素からできあがります。 木や窓、壁などの素材だけでなく、営業、設計士、現場監督、大工、あまりにも多くの人が関わります。 我が家は、人生2度目の注文住宅を建てるために、ハウスメーカー選びに悩み抜き、最後は「営業」が決めてとなりました。 家は営業。と思っていましたが、最終的には「家は自分次第」。これが真実かなと思っています。後悔しない満足のいく家づくりのためにいっぱい勉強しましょう。

住み替え物語~プロローグ

20代後半で結婚し、結婚と同時に「家賃がもったいない!」という理由で家の購入を決意。
知識もあまりないまま建売住宅の内覧を続けたけれど、当時の私たちに魅力的に映る建売住宅はありませんでした。
その時の不動産屋さんから「土地から家を建てませんか?」という提案をもらい、不動産屋さんと繋がりのある工務店で若くして家を建てました。
結婚式準備と同時並行していたこと、家作りに対して知識が乏しかったために、特別細かい要求や深く検討することなく、ひょいひょいひょいとお家を建ててしまいました。
その時は、結婚と同時であったため、「2人だけ」の家でした。
後悔はなかったのですが、勉強して知識があればもっともっと良い家が建ったんじゃないかなと今でも思っています。
しかし、それから10年が経ち、
続きを読む

家は、自分次第。これが本当の答えでした。

家は、基礎、木材、窓、建具、内装材、外構で出来上がる壮大な建造物です。

家に住めば、

  • ・夏でも冬でも快適な高気密・高断熱の家
  • ・大きな地震が来ても揺れを軽減してくれる家
  • ・太陽光発電で光熱費を賄ってくれる家
  • ・最新設備で生活を快適にしてくれる家

などなど、性能部分に注目されがちですよね。

家電と同じように性能を求めれば費用を掛ければ満足の家ができるのは間違いありません。

なぜなら、同じような人が基礎を作り、同じような構造で家を立ち上げ、メーカー既成の建具・設備が入ってくるからです。

もちろん性能も大事です。無視できないところだと思っています。

しかし、家づくりは家電量販店に売っている既製品を選んで買うものではありません。注文住宅はなおさらです。

  • ・土地探し
  • ・資金計画
  • ・家づくりのスケジュール
  • ・銀行ローン審査
  • ・間取の打ち合わせ
  • ・内装の打ち合わせ
  • ・上棟
  • ・しっかり管理され施工されたか現場チェック
  • ・引き渡し

これらもとてもざっくりですが、さらっと列挙するだけでも、注文住宅は家の性能以外にも非常にたくさん気に掛ける事が多いです。

お願いする会社がハウスメーカーだとしても地場の工務店だとしても、家づくりの全体を見てくれる営業さんが必要です。

そして、間取りを作り、図面を書いて構造を計算して、確認申請を出して、家が建つのか、建てて良いのかを検証してくれる設計士さんがいます。

現場では、現場をすべてコーディネートする現場監督さんがいて、スケジュール管理、資材の管理、大工の管理をします。


営業x設計士x現場

この3つが揃ってやっと、良い家が建ちます。

細かく言えばもっともっとありますが、、、


そのためには、施主のあなた自身に最低限の知識が必要です!

🧐大雨の時にコンクリートを打設していたら大丈夫でしょうか?

🧐基礎のコンクリートの状態は大丈夫でしょうか?

🧐断熱材の入り方は大丈夫でしょうか?

🧐石膏ボードはしっかり打ち込まれているでしょうか?

🧐外壁のコーキングはしっかりされていますでしょうか?

🧐建具はしっかり取り付けられているでしょうか?

などなど、、、いっぱい気にすることがあります。

着工、完成!ありがとう!では! だとなかなか良い家は建ちません。

営業さんと建てたい家について質の高い話をし、
設計士さんとはすべて漏れなく話をし、
現場では施工について正しさが分かる、

これができればちゃんとした家が建ちます。

でも、どうしたらいいの?

それには、知識をつけるしかありません。

このサイトを読み漁って家づくりの基本となる部分の知識を身に付けてください。ほかにももっとたくさん良いサイトがあるので読むことをおすすめします。Youtubeもおすすめですよ。

家づくりの入り口は、まずは営業さんとの出会いです。

少なくとも「ぜひ私たちにあなたの家を建てさせてください!」と熱意のある営業さんにお願いするべきです。

契約前はどの営業も熱心ですが、何度もあってちゃんとお仕事をしてくれる人か見極めましょう。

私はたくさんのハウスメーカーさんを廻って、幸運にもそのような営業さんに出会えました!!


丸投げの注文住宅ならどんな営業さんでも良いと思いますが、一生に一度!こだわって建てたい!と思うならば、一緒にお家作りを楽しめそうな熱心な営業さんのいるハウスメーカーで家を建てましょう。

そしてベテランの設計士さんをつけてください!とお願いしましょう。

カテゴリ

家づくりに読んでほしい記事

【オプション後悔ランキング】注文住宅の失敗7選 (先輩施主まとめ)

注文住宅で建てた先輩方が後悔ポイントとしてあげる、住んでみていらなかったオプションや設備をまとめてみました。youtubeやインスタからのまとめになります。挙げれば20選くらいの記事にできそうですが、そうなるとメリットとして感じている人もいるものも含まれてきそうなので、よく言われる代表的なもの7つをご紹介します。

これからハウスメーカー探しをするあなたへ

これから注文住宅を!という方は、何から始めればよいか分からないと思います。

まずすることが多いのが

  • ホームページで調べる
  • 展示場へ行く
  • 工務店へ行く
  • SUUMOカウンターへ行く

などだと思います。

家づくりが2回目だったのでSUUMOカウンターにはいきませんでしたが、足を使ってハウスメーカー・工務店選びをしました。

約1-2か月、相当な時間を使いました。。。

どんな手段をとってもハウスメーカーにとっては見込み客は超大事なので、どのみち営業をかけてくると思えば、途中までネットから便利なサービスを使えばよかったかも?と思っています。

その2つが、

  • カタログ資料の請求をする
  • 無料で間取りを提案してくれる

この2つのサービスです。

私たちも展示場巡りで相当な時間を使ってしまいました。

最初からたたき台となるものを入手していたら、もう少しHM巡りも効率的にできたかも?と思います。

無料カタログ資料の請求をする

ハウスメーカーに行ったり、ホームページなどからの照会でゲットできるカタログですが、これをLIFULL HOME’Sという一括請求サイトでもらうことができます。

サイトはこちら → LIFULL HOME’S

使い方は簡単です。

地域を入力する

カタログ請求したいハウスメーカーを選択する

お客様情報の入力

相談したい内容を選ぶ (任意)

検討状況や予算などを選ぶ(任意)

これだけ入力で3分くらいでできると思います。

カタログをよく見てまずハウスメーカーの特徴を勉強しましょう。だいぶ労力を抑えることができます。

ハウスメーカーからも連絡が来るかもしれませんが、断りたい時は「他社で検討することにしました」と言えば良いでしょう、気になるハウスメーカーであればぜひお近くの営業所・展示場を訪問してみましょう!!!


サイトはこちら → LIFULL HOME’S

無料で3社から間取りと見積もりをもらう

家づくり界隈ではちょいと有名なタウンライフ家づくり」というサービスの利用もおすすめです。


タウンライフ家づくりは、
3社から無料で間取りと見積もりをもらうことができるネットで唯一のサービスです。

営業さんと直接話すことができる展示場に足を運ぶこともとても大事です!
ですが、ネットからも無料でプラン・見積もりをもらうことができますので使わないともったいないサービスです。

登録会社は600社?くらいあるようですが、主要ハウスメーカーは以下の通りです。

地域によって出てくる会社は数社~10数社になると思います。

間取りはできるだけたくさん書いてもらいましょう!

ハウスメーカーや間取りを考える人によって、全然違う家になります!
絶対に1個、2個見ただけで決めてはダメですよ!

家の間取りは書く人によって全然違うものになります。

玄関の場所も違えば、駐車場の取り方も違ってきますので、生活動線が全然違うものになります。1つだけみて気に入ったとしても4~5案くらいは検討することをおすすめします。

展示場に行って営業さんと話し込んで間取りを書いてもらうのも大変なので「タウンライフ家づくり」で3社から無料でもらうのが良いでしょう^^

もしもこの会社!というのがなければ、木造メーカー、鉄骨メーカーと違う会社を選択して、どんな間取りが出てくるのか見てもよいですよね。

タウンライフ家づくりを使ってみる → 公式ページはこちら

登録は流れにそって3分で終わります!

入力はページに沿って促された通りに入力していけばよいので簡単です。

地域を入力する

家族構成を入力する

家の希望坪数を入力する

部屋数、LDKの大きさを入力

(希望)土地のサイズ

その他、家について希望入力

お客様情報の入力

これで完了です。

基本情報が入力できたら、選択した地域で参加しているハウスメーカーが表示されるので、見積もりと間取りを作ってもらいたい会社を選んで申し込みしましょう。。

提携企業は以下の通りいっぱいありますが、地域や希望によっては数社~数十社になると思います。

この時点では、その会社で建てる、建てないは関係ありませんので、ちょっとでも気になる3社を選んでみましょう。建てたかった会社があれば尚良いですね!

営業電話やメールがきても家はそう簡単に決められないので、普通に断っても良いし、もっと詳しくお話を聞くのも良いでしょう^^


タウンライフ家づくりを使ってみる → 公式ページはこちら

住み替え日記

【外壁迷子】白系か黒系か木目か?ニチハからのkmew(フィエルテ/スマッシュライン)に決めた理由

悩み悩んだ外壁。本当に悩んだ。今の家が白系だから今回は黒い外壁にしよう!と決めていたものの、突然の白に方向転換を決意。
ニチハ・旭トステム・ケイミュー(kmew)の似たようなサイディングの中から何日もかけて決めました。最終的に決めた外壁サイディングは黒系のkmewのフィエルテFP・スマッシュラインにしました。