• メニュー
  • メニュー

【いいかげんな設計士に憤慨!】5回目アキュラホーム設計打ち合わせ

アキュラホームとの5回目の打ち合わせ!!

前回、木造&FRP防水の大型屋上バルコニーが危険と指摘を受け、1Fウッドデッキ案もプランニングしてもらうようにお願いしました。

我が家には大型犬が2頭いて、10歳を越えたのでちょっと外に出られるウッドデッキ、そしてBBQやペランピングを楽しめるウッドデッキやバルコニーが要望でした。

大型の屋上ルーフバルコニーがダメなら、1階に大きなウッドデッキがほしい!ということで作ってもらいました。

5回目の打ち合わせでは、設計士さんから、どちらにするか迫られ、最後は仰天発言をされました!!


屋上ルーフバルコニーを諦めて、ウッドデッキ案にシフト!?

もともとは下の画像のように20畳を越えるルーフバルコニーを考えていました。防水はFRP防水です。

アキュラホーム設計の話だと、ここまで大きいと、2つに構造を区切る必要があり黒い四角の塔屋(ペントハウス)の左側と右側で構造を分ける必要があり、その途中は跨ぐ2-30センチの立ち上がりができるとのこと。

んんんんん、あまり美しくない!!

フラットなルーフバルコニーが理想的ですよね~

ルーフバルコニー

ということで、ウッドデッキ案ももらいました。


ウッドデッキ案1

我が家の要望を踏襲しつつ、南側にウッドデッキをもってきた案です。この案は営業さんが書いてくれた案です。

アキュラホーム 間取り案


ウッドデッキの横は、お隣さんに囲まれて、玄関、上にはお隣さんのベランダがあるのでちょっと気になるところではあります。色が黒くなっているのはルーバーで目隠しですね!

このウッドデッキで約6帖+約3帖になります。現在の住んでいる家に6帖のバルコニーがあるので最低限のサイズ!ってところです。

悪くないけど解放感はないので、やっぱり屋上がいいなぁ~って思ってしまいました。ここでBBQしていたり子どもが騒いでいたらお隣さんがやや気になります。

後に気が付くことになりますが、車2台は縦列になり、絵では2台が入るサイズですが実際に駐車をするときには2台停められないことが分かりました。(小型車で何回も切り返せば入るかもレベルです)
気が付いたのは私です。


ウッドデッキ案2

こちらはエントリー方法がちょっと変わったプランです。

アキュラホーム 間取り案 ウッドデッキ

この案の素案は私がフリーソフトで作っていたもので、設計士さんがこの案を修正した感じで提案してきました。

玄関をウッドデッキにすると毎日出入りする場所なので、劣化が早くなるようなので、土間+タイルで対応しないとダメですね。

このプランは、一番陽当たりが良い南側に、あまり陽当たりが必要な土間があることが気になるところです。

角に土間があるためかリビングは今までのプランで一番大きく取れて22帖あります。エントリーは注文住宅っぽくておしゃれですけどね!!

もともと屋上を作る考えだったので、その部分がなくなってもいいくらい、相当越えてこないと納得できないので、どちらもうーん、という感じです。2案目も実際車2台がなかなか厳しいです。


設計士の仰天発言、それお客さんの前で言っちゃう?

ということで、リスクを承知でFRP防水でいくのか、ウッドデッキ案でいくのか決断を迫れました。

土地の購入を決断するときに、屋上を採用することでその土地のデメリットを解決でき、また今住んでいる家よりも大きなバルコニー空間が取れるので土地を決めました。

それを諦めてしまっていいものか。

すごく悩みます。

  • 屋上をFRP防水のまま進める。
  • 屋上を諦めてウッドデッキにする。
  • 屋上を金属防水にする。予算を増やす。

この3つが選択肢です。

屋上を金属防水にして20畳とは言わずとも、半分の13畳くらいにしても、プラスで2-300万円と言われました。

あるいはリスクを減らすために、面積半分にしてFRP防水で行くか、、、


設計士の前でうーん、うーん、と

うーん、どうしよう、、、この選択はかなり重要、、、、


こんなやりとりも、

知り合いの設計さんからはNGと言われましたが、●●さんは、FRP防水でも安全だと思いますか?

アキュラ:「FRP防水でも対策をするので大丈夫です。もしもダメならアキュラホームとして止められますので」


設計士さんは、というニュアンスのことを言っていました。


まぁ、確かにそうです。

躯体が変形してFRP防水が割れるなんてことは、大きな地震や飛んでもない風力のスーパー台風で揺らされる時だけだと思っています。

うーん、うーん、と妻と一緒に悩んでいたら

アキュラ:「どっちでいきますか?」

うーん、どうしよう、、、この選択はかなり重要、、、、


ちょいちょいちょい、、、
 

ちょい!!

これから何十年も住む家で、何千万円もかかる家に、この数分で決断できんばい!!!!

謎の博多弁まででちゃいそうでした。

〇〇さんはどちらがいいと思いますか?

僕は、屋上案でここまで頑張ってきたから、屋上案がいいと思いますよ。



ちょいちょいちょい、、、 



ちょい!!



Choy!!


あなたが仕事をどこまで頑張ったかなんて関係ない!

家としてFRP防水の屋上が大丈夫なのか、家族構成や間取りからウッドデッキ案がおすすめなのか、設計士の目線でコメントをして!!

と、出そうな言葉を飲み込んでぐっと我慢しました><


FRP防水の大型ルーフバルコニーのアキュラホームの実績がどれくらいあるのか、防水対策で他に何かできることがないのか?と宿題を出しました。


少しずつ設計打ち合わせが楽しくなくなっていく始末

窓を決めるときに提案ゼロで、こちらが言うままやっている感じもアリ、この設計士さんダイジョブかな?という不安がさらに増してきました。。。。

「家は、営業。」というサイトで運営していますが、設計士もとても重要と痛感させられました。ただ、営業さんが忙しくて設計打ち合わせに同席できなかったので、打ち合わせがうまくいかなくなってきたのでは、、と思います。


換気扇の位置も超適当だった…

お風呂の窓は無しにしようと考えている中で、お風呂や脱衣所(ランドリー)の換気をどうしようと悩んでいた時のことです。

お風呂の暖房付きの換気扇だけで換気が十分かという質問をしていたら、お風呂の換気扇もあるし、ランドリーに横すべり窓にすれば大丈夫と言われました。

ただ、今住んでいる家は脱衣所に換気扇があるため窓を開けなくても熱気が籠りにくいので、付けたいと言ったら、

上に窓があるからこの辺でいいですかね。

と、、、、、

目線の高さの位置につけようとしてきました。


え!?

そこに換気扇あったら、収納も何も置けないし、目の高さにある換気扇って意味ある?普通は熱気は上にあがっていくから天井近くか、天井につけるのでは!?

と、、、、

こちらから天井換気扇をスマホで調べて提案しました。

じゃあ、それを天井につけましょうか。

Choy!! チョイ!

あなたは何をする担当さん?!(-_-)


まとめ:5回目打ち合わせ

5回目では、屋上をやめたウッドデッキ案を検討しました。

出来れば屋上を採用したいけど金額的なところで諦めなければいけない状況になっています。

プランに悩むこともありますが、このままこの設計士さんでいい家ができるの??という不安が募る5回目打ち合わせでした。

FRP防水が大丈夫と言うので、その実績や施工方法などの宿題を次回に持ってきてもらうことになっています。

振り出しに戻る!からもっと前に戻ってしまいそうな5回目の設計打ち合わせでした><


【オプションが高すぎ】6回目アキュラホーム設計打ち合わせ

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。