• メニュー
  • メニュー

【アキュラは窓が高い?】3回目アキュラホーム設計打ち合わせ

アキュラホームでの2回目の打ち合わせを終え、窓の位置、サイズの打ち合わせからほとんど何も進まず。第3回目の打ち合わせを迎えたのでありました。

設計さんがいなくてもいいくらい、私たちでサイズ、位置を決める感じが続いています。。。


宿題の透明ガラスは使える!?

準防火地域のために使える窓がわからないので、調べてもらうように宿題をお願いしていました。

玄関空けたら小さくてもいいから坪庭のように植栽が見えるようにしたかったので、準防火地域なので透明なガラスが使えない!?

という心配がありました。

これについては防火仕様の透明ガラス仕様がありましたので使用することができました!!

わーい、わーい!


2階の窓の再確認

2階の窓ははある程度決まってきましたが、部屋に室内窓を付けたいな、なんて贅沢を考えています。

室内窓とは、部屋の壁につける窓です。
装飾的、採光、換気のためにつける窓ですが、今回我が家は2台エアコンで疑似全館空調ができないかな!?と思って換気・通風のための窓のために検討しています。

室内窓で選択できるメーカーで、以下の会社が代表的です。

室内窓って断熱性能が必要ないけど、意外と高いんです。

そして、アキュラホームで見積もりお願いしたら、定価で20万レベルでした。。。。><

アキュラホームのすべてが定価を感じ始めています。。


やっとたどり着いたルーフバルコニー

さて、我が家には大型のルーフバルコニーを考えています。

1階の窓、2階の窓、そしてやっとたどりついた3階(塔屋)の窓!!

塔屋は屋上に上がり、屋上への出口となる小さな建物です。ペントハウスと呼ばれたり、図面上ではPHと書かれたりします。

この塔屋には、勝手口のドア、そして小さな窓があります。屋上で洗濯物を干して、まだ乾かなかった時、もしも雨が降った時には塔屋にかけられたらなーって思っています。

だから、大きな掃き出し窓にしたら太陽も当たるしいいのでは?と思っています。

ただ、排水のためにドアとバルコニーとの立ち上がりは必要とのことで、フラットなアプローチにはならないようです。

ちなみに現在の図面では勝手口ドアになっていますが、この勝手口は意外と高いそうです。。。1万~20万くらいのようですね。。。高い!

3回打ち合わせして、やっと窓が終わった感じです。
設計さんからの提案はゼロで、ほとんど自分たちで決めていく感じでした。
うーーーーん、、という印象!


まとめ:3回目打ち合わせ

3回目終了で、すべての窓が決まりました。

決まりました、というか決めたというか、これでいいのかなかー、とまだ気になりながら終えた感じです。

正直、設計さんからのアドバイスや、家の作り的にこうしたほうが良い、という提案やアドバイスは全くなく「この窓はどうしますか?」「これにします」というやり取りだけでした。

後からリフォームもなかなか大変な窓ってめちゃくちゃ重要ですよね?!

断熱性能や通風に影響するとっても重要な要素なのに、ちょっと不安に残る設計打ち合わせでした。


おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。