• メニュー
  • メニュー

【ヤマト住建】【着工41日目】evoltzの制振ダンパーが入った!

ヤマト住建での家づくり、着工41日目!上棟11日目!
ヤマト住建 標準仕様のevoltzの制振ダンパーが装着されていました。

ヤマト住建でevoltzダンパーを体験してから、絶対にこのダンパーを使いたいと思い、標準やオプションに設定がないハウスメーカーにも千博産業と契約できないかお願いしていました。

その前の38日目はこちら

evoltz 制振ダンパーが施工された!

我が家は建物がちょっと複雑なのか、長いevoltz L220のダンパーが入れられないということで、S042という短いダンパーが付きます。

この数字は長さのようです。220㎝、42㎝ということですね。

evoltz 制振ダンパー エヴォルツ

長いL220の場合は本数が抑えられるようですが、S042の場合だと本数が多くなり、12本付きます。

evoltz 制振ダンパー エヴォルツ

これらの制振ダンパーはすべて1階につくそうです。

地面が揺れて1階から揺れるから1階の構造で制振するんでしょうか・・?振動の物理までは高校レベルで勉強しましたが、家の構造での振動は・・・・^^;;;

なんとなく効果が強そうなので本当は長いL220がついたらいいなと思っていたけど、S042でも本数が増えるので大丈夫とのことです。

ヤマト住建では位置は決めないで、千博産業で間取りをシミュレーションしてベストな位置を提案してくれるそうです。

evoltz 制振ダンパー エヴォルツ

evoltz制振ダンパーを入れたかった理由!

evoltzのダンパーのすごさはヤマト住建で何気なく体験しました。

制振ダンパーって飾り程度、ハウスメーカーのPRだけでしかないのかなと思っていたのですが、大きく考えを覆させられました。

下の動画は体験イベントですが、誇張された動画に思っていたのですが正にこの動画通りでした。。。。本当にびっくり、、、 誇張ではありませんでした😀

京都の宇治で起こった震度5強の地震でも、「空気清浄機に乗っていた電話の子機が落ちなかった」「テレビで地震を知った」という施主さんがいたそうです。

このSNSの投稿を見て、ヤマト住建がお施主さんにインタビューを申し込んだそうですから、本物ですよね。

ということで、壁に埋め込まれてなかなか体験や実感が湧きづらい制振ダンパーですが、我が家を守ってくれる一人になってくれると信じています!😃


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です