• メニュー
  • メニュー

【外壁迷子】白系か黒系か木目か?ニチハからのkmew(フィエルテ/スマッシュライン)に決めた理由

悩み悩んだ外壁。本当に悩んだ。今の家が白系だから今回は黒い外壁にしよう!と決めていたものの、突然の白に方向転換を決意。
ニチハ・旭トステム・ケイミュー(kmew)の似たようなサイディングの中から何日もかけて決めました。最終的に決めた外壁サイディングは黒系のkmewのフィエルテFP・スマッシュラインにしました。

外観選びはブレッブレの中で外壁迷子に。インテリアコーディネーターさんにももう決めましょう!と何度も言われる始末😅しかし最終的には良いものが選べたと思っています👍

外壁迷子のはじまり、はじまり

スタバ風の外観がいいなって思って☕

もともと、こんな感じのスタバ風の家にできたらって思っていました。

スターバックス スタバ風外観 注文住宅

関連記事 → 【憧れ】スタバ風の外壁になるサイディングはどれ?(ニチハ/ケイミュー)

木目調に濃いグレーの2トーンが印象的なスタバです。店舗ごとにちょっとずつ風合いは違いますね!

スタバ風にするには、できるだけリアルが木目、そして似た感じのサイディングを選ぶ必要がありました。

木目調サイディングよりもレッドシダーなどの天然の木のほうがリアルですが、予算が間に合うかというところでした。


kmewのブルレウッドⅡが一番リアル。16㎜は22年5月で廃番に。

サイディングではkmewのブルレウッドⅡが一番リアルな木目になりますね。木目調サイディングを考えている場合はおすすめです。18㎜のサイディングに仕様が変わります。

が!
16㎜は2022年5月で生産終了だと…。。。

ヤマト住建の外張断熱は重いサイディングは使えないそうです。
結構サイディングって重いんですよね。18㎜~はアクセントならば良いですが、広範囲は推奨されないそうです。


kmewは16㎜から18㎜へ仕様変更(2022年3月~)

kmewの商品の16㎜の商品のほとんどが18㎜に切り替わっていくようです。

技術の進歩なのか意匠性のトレンドなのか理由はわかりませんが、16㎜はどんどんなくなっていきますね。

そうなるとヤマト住建も建物側で18㎜のサイディングを支持できるようにしないといけないのでは?!

決めた、ニチハのモエンエクセラード/シャルムロック!

スタバ風にするために、ブラック系の良さそうな外観を探し求めていました。

ただ、木目調のサイディングはどれもちょっとリアル感が弱いな・・・って感じで、一番リアルな木目のサイディングはケイミューのブルレウッドⅡでした。その次に旭トステム、最後にニチハでした。

ヤマト住建ではニチハのサイディングのほうがkmewよりグレードが良いのでできればニチハから選びたい、でも木目調サイディングはちょっとリアル感に劣る・・・。

やっぱり、サイディングはサイディング・・・・。T_T

ということで、全面黒系の家で行こう!!ということにしました。

そして、選んだのが、

シャルムロック!

まさかの知り合い宅と被って、ポメロストーン調Vに変更!

シャルムロックにしようと思った矢先、知り合いの家が全面シャルムロックだったことが判明💦

どうしようかと悩んでいたところ、タイル系でいこうかとポメロストーン調Vに行きつきました。

住み替える近くにヤマト住建の家があるのですが、ポメロストーン調のブラックと白の2トーンの家があるのでお散歩外観ツアーをしてチェックしてきました。

が、しかし。

今住んでいる家の近くの建売でも、グレードは違うかもしれないけどシャルムロック、ポメロストーン調を使っていて、なんだか腑に落ちない感覚でもやもやっとした感覚です😰

せっかくの注文住宅、、、建売が良く使っているものをあえて選ぶのはー・・・・

別問題で隣の建売の外観カッコよすぎる💦

2つの区画を、建売と土地売りだったので、お隣さんにはだいぶ先に建売が建っています。
その外観がなんとも建売とは思えないほどカッコいい><
㈱〇〇さん大迷惑ないい仕事!(苦笑)

後から建てるって外観が被らないようにもできるし、窓の位置や、駐車場の位置も確認できるけれど、メリットもデメリットもありますね。

お隣の建売はありがちな建売ではなく外壁に上手にアクセントが使われていてセンスがいいんです。

せっかくのお金をかけた注文住宅、建売に見られたくないーい、負けたくなーい、という気持ちでいっぱいです(笑)

方針転換!白系の家でいく!

今は白の家なので次の家は黒系の家でいく!と決めていたものの、どうも黒系の家に高級感が感じられない、、、という症状に見舞われました。後天性外観迷走症候群です。

外観を見すぎたかもしれません😅

すると、一周廻って「白系の家がカッコよく見えてくる」状態になってしまいました。。。

高級感だけで言えば、黒の家よりも白の家が勝ります(これはほんと)。

黒もカッコイイけれど黒い家だなーという印象どまりです。それが大理石の企業のビルとかなら良いのだと思います。

そんな中、お散歩外観ツアーでこのFugeプレミアムのセルクレールを全面に使っている家があり、夫婦共々ビビビ!!と来ました!

もう、黒なんか忘れてこれだ!洗練されて美しくて高級感がある!と2週間悩んで悩んだ曇った心がまさに青天に!!

次の家は黒系の家で!と思っていましたが、この白色がなぜかとっても高級感があり、スマートな家に見えました。

まさかのFugeプレミアムが使えない!😱

そのまさかです。
悩んで悩みぬいた外壁が使えないと。。。。

最後のICさんとの打ち合わせ前に外壁変更の希望は連絡しておいて、最終打ち合わせは外観の話はほとんどしないで済むと思ったところ、、、

「Fugeプレミアムは使えません。」

ぬぁんと!!!!😱😱

予想外の回答が返ってきました。

理由は、Fugeプレミアムは四方あいじゃくりという手法で目地(コーキング)が目立たない仕様になっていてこれが大きな特徴でもあります。

しかし、外張り断熱でこの四方あいじゃくりは施工側からの?クレームが多くて設計士さんから推奨されませんでした。。

うちの家は標準でFugeプレミアムが使えるって確認したのにーー・・・目地が目立たなくて使いたかったのにーー・・・。

ということで悩んだ時間も水の泡。

外壁について振り出しに戻ったのでありました。IC打ち合わせ最後なのに。

外壁迷子へ、、

そして、迷子の迷子の夫婦に。

どうしよー💦

どうしよー💦

最後の10時半から17時までのIC打ち合わせのうち、13時半まで外観で悩んでしまいました。

インテリアコーディネーターさん:どうしましょー、そろそろ決めましょう!

お昼ご飯で会議をして決めてきてください、と言われたものの小さい子ども3人引き連れて満足いく会議もできず(笑)

オプションだったkmew/フィエルテの再登場

実は、kmewの光セラFLAT DESIGN PANEL「フィエルテ」もカッコイイなと思っていました。

ヤマト住建ではkmewはニチハよりもグレードが落ちて15㎜が標準、16㎜だとオプションと言われていました。(2022/3月現在)

ただ、見積もりとサンプルは取ってみようということでサンプルを見せてもらったところ、あれ?ちょっと茶色がかってる?

と打ち合わせの最初にあまりビビっと来ませんでした。

このフィエルテ案は価格もまだ出てなかったし保留にしていましたが、実はサンプルは「チタンマーブル」だったことが判明!

もともと「フィエルテ チタンアイロン」が良かったのでこの間違いは朗報!!!

急遽、フィエルテの方向で話が進むことになりました!
黒系→白系→黒系!のブレッブレの外壁決め(笑)

外壁全面をオプションにしてしまうとなかなかの金額になってしまうために、前面だけフィエルテ/チタンアイロン、そして残りのあまり見えない部分は、スマッシュライン15/マックス チタン ブラックに決定!


全面フィエルテ/チタンアイロン

全面をフィエルテ チタンアイロンにするとこんな感じになります。全部に使ってしまうとややインパクトを削いでしまう気がするのは私だけでしょうか?

部分的にフィエルテ/チタンアイロン

この写真だとアクセントにエストレモウッド16/QFエストレモ チタン マホガニーのウッド系が使われているので、フィエルテがアクセントではありませんが部分的の方がオシャレかな?


フィエルテは建売と被りにくそう?

建売はあまり冒険した外観にはしませんので、フィエルテが使われることは多くはないかな?と思います。

なのでいつかどこかで建つ建売と被ることは極力少ないはずです。

そもそも黒い外観の建売はほとんどないので、ブラック系にフィエルテを使ったらどこにでもありそうな家にはならないはず!
と期待しています。。。😅

まとめ:

我が家は間取りの関係から2階がオーバーハングしていて貼り分けがしやすい形ではありません。なので闇雲に貼り分けてものっぺりした感じになってしまうというところから難しさがありました。

黒→白→黒とアクセント貼り分けという迷走状態からなんとか決断しましたが、正解かどうかは建ってからのお楽しみですね^^

実際に建ったらこの選択が良かったのか感想を書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です