• メニュー
  • メニュー

住み替え物語~プロローグ

40代目前、まさかの住み替え計画

結婚と同時に工務店で家を建てた

20代後半で結婚し、結婚と同時に「家賃がもったいない!」という理由で家の購入を決意。

知識もあまりないまま建売住宅の内覧を続けたけれど、当時の私たちに魅力的に映る建売住宅はありませんでした。

その時の不動産屋さんから「土地から家を建てませんか?」という提案をもらい、不動産屋さんと繋がりのある工務店で若くして家を建てました。

結婚式準備と同時並行していたこと、家作りに対して知識が乏しかったために、特別細かい要求や深く検討することなく、ひょいひょいひょいとお家を建ててしまいました。
その時は、結婚と同時であったため、「2人だけ」の家でした。後悔はなかったのですが、勉強して知識があればもっともっと良い家が建ったんじゃないかなと今でも思っています。


よくある理由、明らかに手狭になった…

しかし、それから10年が経ち、
結婚後すぐラブラドールレトリバー1頭が増え、その1年後にラブラドールレトリバー1頭がまた増え、その4年後に長女が誕生し、その2年後に次女が誕生し、その2年後に長男が誕生し、まさかの夫婦2人、犬2頭、子ども3人の大所帯になりました。。。汗

その時に建てたお家は30坪の土地にカースペース1台、1F53㎡(約15坪)2F39㎡(約12坪)の建坪27~28坪のお家。

子どもが小さいうちはいいけど、将来子どもに1部屋ずつあげたら夫婦の寝る場所がない(リビング?…)。。。

また、可愛いラブちゃんたちも10歳にもなり少しずつ老犬に。勾配天井の日当たりの良い1枚の大きなリビング(21帖)は大好きな場所だけど、毎日の階段の昇り降りに心配が出てきます。

子どものおもちゃ、服、キャンプ好きなのでアウトドア用品の置き場、スキー用品の置き場など一部は物置を置いていますが、それでもあふれかえっている現状があります。

そして10年前(2010年頃)と今の家の断熱性能の比べようと言ったら…。部屋で吐く息こそ白い息はでませんが(笑)、1Fにある洗面所やお風呂場は冬場は極寒。。。(2Fは暖かいんだけど)

たぶんこのまま住み続けたら、自分の死因はヒートショックかな、と冬場は毎日思うのでありました(笑)

まとめると、

  • とにかく手狭。今は何とか暮らせるけどずっと不満を言い続けそう。
  • 家が寒い。ヒートショックで血圧あがりまくり。まだ若いから大丈夫だけど。
  • 犬にはこれから2Fリビングは理想的ではない。

ということで、10年目の家のメンテナンスで100万~150万がかかってくることもあり、まさかの住み替え案が急浮上してきたのでした。


人生で2度目の家づくり!?

私の未来日記には書いてありませんけど!!!(書いてませんが)
ローンの残高も順調に減っていきこのままいけば繰り上げせずに60代半ばで返し終わる中、もう一度人生2度目のフルローン?!

今の家は、結婚式と同時進行でめちゃくちゃ忙しい時に打ち合わせをしたので、注文住宅としては中途半端だったと思います。建てた工務店以外は検討せず、ハウスメーカー巡りすらしませんでした。
とは言え、一応地場工務店で1度家を建てている。


でも、もう一度家を建てられる!?(ドキドキワクワク)

ちょっと人生攻めているけど、それはそれで良いではないか?と思うようになり、家の売却を含め、新しい家への住み替え物語がスタートしました。

正直、今の土地は周りの環境も良く、近所付き合いも良好で、晴れた日にはリビングから富士山が見えたり、冬に真っ赤に染まる夕日が美しかったり、狭い・寒い以外文句が付けようがないです。たまたま出会って、角地の良さもありすぐ買った土地でしたが・・・。

いま以上の土地、家にしないと後悔で終わってしまいますので、覚悟を決めた住み替え物語です。

まずは土地探しから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です