• メニュー
  • メニュー

【タマホームの評判は?】メリットとデメリットを知って後悔ない家づくりをしよう

「ザ・タマホーム」や「大安心の家」で人気のローコスト住宅メーカーのタマホームですが、その声はいろいろです。
価格以上の設備の家が建てられるタマホームでもありますが、その裏でも家吊りに苦労した施主さんが多いのも事実です。メリットとデメリットを知って後悔のない家づくりをしましょう。

評判やメリット・デメリットから、タマホームを選ぶべき人について考えてみたいと思います。


気になるタマホームの評判について

※注意:ネットは良いことはあまり書かれませんが、悪いネガティブなことは吐き出し口として利用されます。なので悪いことばかり目につく、悪いことばかりの情報が転がりやすいということを理解しておきましょう!

SNSやネットの口コミから一部を抜粋してみました。いろいろな書き込みがありますが、ほんの一部です。

タマホーム、家売ったらどうでもいいんだね。
2年経過して点検まではしたけど、直したりするところあるのに、その後もう半年以上連絡こない。普通の営業ならいつくらいとか連絡するだろうし、半年も連絡しないとかないわ。

ついにタマホームの営業がやってくれた。 知らない携帯電話番号からワン切りコールがありかけ直すと不在、その数秒後またワン切り。 またかけ直すとタマホーム営業マン。 ワン切りのことを聞くと逆ギレ気味の対応。 社長さん、社員教育を頼みます。

実家の近所でタマホームで建てた家数件欠陥住宅で住人怒ってたなあ

タマホームは、使っている材料は、中の下だけど、下請けの工務店があまりにも酷すぎる!
現場監督も、一人で何軒も担当させられるので、管理ができなくて、欠陥住宅になってしまう可能性があるんです!!

地域の工務店のベテランや他のハウスメーカーの工務を引退した人を工務部で再雇用した社員が多く、かなり融通を効かせてくれます。コストパフォーマンスで非常に満足です。他の大手は高品位ですが値段相応です。

ネットで調べるとやや悪いコメントが多いように思います。ただしこれはタマホームに限ったことではありません!

良くないコメントをもっと大きなハウスメーカーでも散見されますので一定数は仕方がないのかと思います。


タマホームで家づくりのメリット

タマホームで家づくりのメリット

タマホームで家を建てるメリットを挙げてみたいと思います。

  • 仕様が悪くないのに非常に安く建てられる
  • キャンペーンや限定商品などが非常にお得
  • お風呂など選べるメーカーが多い
  • 会社が大きく、アフターの心配がない

メリットは何と言っても価格ですね!大安心の家やザ・タマホームなど他社では真似できないような価格で提供されています。

どうして安くできるのか?と疑問に思うと思いますが、

  • 大量仕入れをする代わりにメーカーへ値引き交渉をして安価に建具、内装部材を仕入れている
  • 営業さんが耐震等級3を取れる間取りを書く、設計は構造計算以降を担当

のように費用がかかるところを極限までカットしています。

タマホームではキッチンなど選べるメーカーもかなり多いのも良いですね。そして地域や商品にもよりますが、玄関がキーレスだったり、タンクレストイレが標準だったりと結構設備も頑張っています。


タマホームで家づくりのデメリット

タマホームで家づくりのデメリット

タマホームで家を建てるデメリットを挙げてみたいと思います。

  • 営業さんがたくさんの案件を抱えすぎ
  • 間取りにタマルールがある
  • 打ち合わせが延びるとスケジュールのお尻に回されてしまう
  • キャンペーン商品は45日以内になどの時間制約がある
  • 標準品を外れると途端に高くなる

タマホームの間取り作りには他社にはない特徴があります。

それは、耐震等級3が誰でも取れるソフトを使って営業さんが間取りを書く、ということです。

そのため、柱の間隔が狭い(3.64mしか離せない)などの制約があるので、やりたい間取りができなかったり、ここに柱がなかったらいいなぁ~ということも良くあります。逆に言えばオーソドックスな家で耐震性に強い家とも言えそうです。

決して設計士ではない人が間取りを考えるために、このような声もあります。

最初に提案された間取りは他人の土地に入らないと駐車できないものだったので、本当に知識が無いのだと思います。

こんな恐ろしいこともあったようです(>_<)

あとは契約前後で黙って立面図の東西南北が入れ替わってました…。施主も営業も南だと思ってた面が東でした。
なので、建築中の分譲地は全て売れて続々と家が立っているのですが、うちだけベランダの向きが違います。仮間取り作成をしたら営業→設計部門へ送り、構造計算した設計図が返ってくるのですが、立面図はずっと東西南北が違っていたのが降りて来ていました。
東南向きの土地なので判断が分かれるのかな、と思いましたが、勝手に変更された契約書を見たら方位磁石がさらに東へ傾いてました。

数をこなすタマホームで、設計士さんも外に出てこない完全内勤のような感じなので、現地に行って土地を見てくるということも営業さん次第のようですね。

間取りを口出せない建売ではなく、間取りは好きなようにしてあとは標準で問題ない、という強いこだわりがなければタマホームは検討できるHMになると思います。


まとめ:

タマホームでコスパの良い家を建てるのも正解、一条工務店で高性能な家を建てるのも正解、住友林業でおしゃれな家を建てるのも正解。 全部正解だから迷うんですよね

どのハウスメーカーにも、メリット・デメリットってあるんです。
重箱の隅を突けばキリがないほど良くないところは見つけられると思います。比較をすればって話なので、比較しない限りは特別デメリットに思うことはないでしょう。

ただ、営業さんはしっかりしているハウスメーカーを選びましょう。もしも、頼りないな、不安だなと思ったら契約を進めるのは立ち止まってみましょう。

私は15社以上廻ってヤマト住建にしました。お問い合わせからご連絡を頂ければヤマト住建のおすすめ営業マンをご紹介します^^



おすすめ記事

【アップグレード豪華!】タマホームの展示場訪問ブログ

【タマホームの坪単価はいくら?】実際の見積もり価格を実例紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です